騙されないために知るべき5つの方法【自分は大丈夫と思う人ほど危険】

騙されないために知るべき5つの方法

こんにちは。投資で利益を得たり、

気づきを発信するブログを運営している

たかやん(@takayan_syoku)です。

 

  • 騙されそうで不安
  • 騙されたことがあり、また騙されたくない
  • 騙されないための知識を得たい

そんな悩みを解決します。

 

騙されてしまったことや、

騙されかけて、なんとか回避できたなど

多くの方が経験しているのではないでしょうか。

 

今回は騙されないようにするために

心得ておくことや注意することを

分かりやすく解説していきます。

 

本記事のタイトル
  • 騙されないための5つの方法
  • 騙されないように気を付けるべきこと

 

騙されないための知識を心得ておくことで

実際に騙されそうな場合でも

危機を余裕で回避することが出来ます。

 

騙されないために知るべき5つの方法【自分は大丈夫と思う人ほど危険】

騙されないために知るべき5つの方法

結論、騙されないために

知るべき5つの方法は以下の通りです。

  • 徹底的に調べること
  • 騙された人に話を聞く
  • 自分は騙されないと思わないこと
  • 簡単に〇〇出来ることはないと心得る
  • 判断するときは冷静な時にすること

 

以下で解説していきますのでみていきましょう。

騙されないために知るべき5つの方法①:徹底的に調べること

契約する前に知ること、調べることが

騙されないための第1歩です。

 

人に言われるがまま聞き入れるのではなくて

あなた自身で調べる癖をつけること。

 

調べたことがその人の言った通りなら

その人の信頼性も上がりますね。

 

調べることで安心感を上げることにも

つながりますので

是非、調べる癖付けをしましょう。

 

騙されないために知るべき5つの方法②:騙された人に話を聞く

実際に体験した話を聞くことで

どういったことに注意すれば良いのか

明確に分かります。

  • なぜ騙されたのか
  • なぜお金を払おうと思ったのか
  • なぜ信用してしまったのか

 

騙された人が近くにいるならば、

体験談として聞くことで、

騙されないアンテナを張ることが出来ます。

 

騙されないために知るべき5つの方法③:自分は騙されないと思わないこと

自分は騙されないと考える人は感覚で

騙されないように心がけている人。

根拠のない自信があるだけです。

 

騙されそうと考える人は、

こういったブログや本で知識として

予防しておくことが出来るので、

騙されにくくなります。

 

最近は内容も巧妙になっているので、

常に騙されないように

アンテナを張る必要があります。

 

騙されないために知るべき5つの方法④:簡単に〇〇出来ることはないと心得る

〇分でいくら稼げるとか、

簡単に実現可能と表現している

勧誘をよく目にします。

 

簡単に出来るのは基本的にないと

考えて下さい。

 

簡単に〇〇できるは魔法ワードなので

気をつけましょう。

 

騙されないために知るべき5つの方法⑤:判断するときは冷静な時にすること

不安や動揺させて正しい判断が

出来ないときに契約しようと

迫ってくる人もいます。

 

そして、冷静になったときに

「あ~、やってしまった」と

後悔する人が多くいます。

 

不安になりやすい人は、契約するときには

落ち着いて判断する時間を確保することが

騙されないためには必要なことです。

 

騙されないように気を付けることは

騙されないために気を付けること

基本的には相手から

売り込んでくるということ。

 

こちらから騙されるために飛びつくことは

かなり稀なケースです。

 

気を付けることは

大きく分けて以下の通りです。

  • 営業の電話
  • メールやLINE
  • ネットの広告

 

ポイントを抑えておくことで

騙される可能性はグッと減ります。

以下で詳しく見ていきましょう。

 

営業の電話

よくあるのが

「このプランにすると値段が下がります」

というものです。

 

本当にその通りならば

いうことはありません。

 

しかし、数か月期間限定で安くなったが、

その後は元々の料金よりも

高くなってしまうこともあります。

 

大事なのは、よく調べることです。

契約して損するのは自分なので、

納得してから契約しましょう。

 

メールやLINE

大手の名前をうたって

情報を盗み取ろうとする

フィッシング詐欺が増えています。

 

一番の対策はむやみやたらに

メールを開封しないこと。

 

「心当たりないな~」と思うなら、

触らないことです。

 

その手のメールは

クレジットのカード番号などの情報

要求してくることが多いですので

気を付けて下さいね。

 

簡単稼げる系のネットの広告

クリックしてもらうために

たくみに誘導してきます。

 

個人的には簡単に稼げるものはないです。

 

もちろんすべてのものが

騙している訳ではないので

良く調べ確認して、

メリットばかり見ずに

デメリットも確認してみて下さい。

 

騙されないために知るべきことまとめ

騙されないためにしるべきことまとめ

騙されないために

知るべきことを解説しました。

  • 徹底的に調べること
  • 騙された人に話を聞く
  • 自分は騙されないと思わないこと
  • 簡単に〇〇出来ることはないと心得る
  • 判断するときは冷静な時にすること

 

1つでも多く知っておくことで

騙されないための

予防線を張ることが出来ます。

 

意識していないと、

どのポイントで気を付けるべきか

わからないと思います。

 

この記事を見てどのポイントで

注意するべきかのヒントに

していただければと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)