iDeCoはデメリットしかないの?メリットや運用時の注意点を簡単に解説

iDeCoはデメリットしかないの?メリットや運用時の注意点を簡単に解説

  • iDeCoデメリットしか聞かないけど実際どうなの?
  • iDeCoのことを知りたい
  • iDeCoの注意点は何?

そのような悩みに答えます。

 

iDeCoについてデメリットをよく聞くけど、実際はどういうものなのか知らないという人も多いかと思います。

 

iDeCoは個人型確定拠出年金のことで、年金のような形で老後資金の準備をする制度のことです。

 

iDeCoという名前は聞いたことはあるけれど、デメリット、メリットは何なのかを短く簡単に解説してきます。

 

たかやん

iDeCoのメリット、デメリットを知ることで、自分に合ってる制度なのかを確認できるきっかけになります

 

iDeCoのデメリット

iDeCoデメリット

iDeCoのデメリットとして聞かれるのは

  • 元本割れになる可能性がある
  • 手数料負けする可能性がある
  • 原則として60歳まで引き出せない

以上が大きなデメリットになりうる内容です。

簡単に分かりやすく解説していきます。

 

元本割れになる可能性がある

運用するときの商品は様々なものがあります。

  • 投資信託
  • 債権
  • 保険商品
  • 定期預金
  • 株式

などがあります。

 

複数持つことも可能ですが、投資信託を運用すると利益が大きくなるといったメリットの一方で、元本割れが発生してしまう可能性もあります。

 

元本割れはしたくないということであれば、保険商品や定期預金などで元本確保型の商品を選ぶと良いでしょう。

元本保証型はリスクが低い分リターンも低いです

元本割れの可能性がある投資信託は、リスクもある分リターンも大きいということが言えます。

 

手数料負けする可能性がある

定期預金や保険商品で元本が確保されている商品はあります。

 

ただ、iDeCoで運用しようとする場合は各種手数料がかかることになります。

  • 加入時の手数料
  • 運用中の手数料
  • 管理費用

元本は確保していても、手数料が取られて手数料負けになる可能性があることを知っておいた方がいいでしょう。

 

加入する金融機関によっても手数料が変わってくるので、iDeCoを使うにあたり気を付ける部分と言えます。

 

原則として60歳まで引き出せない

加入期間は20歳以上60歳未満で原則60歳以降に引き出すことが出来ます。

 

積み立ての中止をすることは出来ますが、引き出すことが出来ないため、よく考える必要があるでしょう。

 

この60歳まで引き出せないことは良いことでもあり悪いことでもあります。

 

強制力が強いので意思が弱い人でも老後資金を確保しやすくなるとメリットもあります。

 

iDeCoのメリット

iDeCoのメリット

iDeCoのデメリットについて解説してきましたが、メリットも当然あります。

 

メリットは大きいですので、自分に当てはめてみてよりよい資金形成の形を見つけてみましょう。

以下で解説していきます。

 

掛け金の全額所得控除

掛け金に応じて、住民税と所得税が軽減されます。

 

自営業に関しては、会社員や公務員などに比べて掛けられる金額が大きいのでその分の税金控除額も大きくなります。

 

積み立てしている間は長い期間の税金控除の恩師が受けるので大きなメリットの1つです。

 

運用益の非課税

投資信託などで得た運用益は、通常は税金を払うことになりますが、iDeCoは非課税になります。

 

通常の株で運用して利益が出た場合は、約20%のくらいの税金を支払うことになります。

 

積み立てていくと結構な金額になってくるので、非課税なのは大きいですね。

 

お金を受け取るときも控除が受けられる

お金の受け取り方は以下のような方法です。

  • 一時金でもらう
  • 年金の形式でもらう
  • 一部一時金でもらい、残りは年金形式でもらう

 

一時金で受け取ると退職金所得控除の対象になります。

 

年金(分割金)形式で受け取る場合でも、公的年金等控除の対象になります。

 

どちらの場合でも、控除の対象になるということですね。

 

IDeCoについてまとめ

iDeCoについてまとめ

人によって合う合わないはあるかもしれませんが、今後の資金形成の1つの形としてiDeCoがあります。

 

メリット、デメリットを正しく理解したうえでiDeCoをうまく活用できるきっかけになればと思います。

 

この記事を読むことで、今後の資金形成のヒントになってくれたらうれしいです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)