投資とギャンブルは同じなの?【違う理由を分かりやすく解説】

  • 投資とギャンブルの違いがわからない
  • 投資とギャンブルの意味が知りたい

こういった疑問に答えます。

 

投資とギャンブルって似たような感じ思われがちですね。

投資は損しそうで怖いという点ではギャンブルと似たような部分に

感じるかもしれませんがこの記事では知りたいところを紐解いていきます。

 

本記事の内容
  • 投資ってギャンブルなの?
  • 投資は資産形成に重要な役割を示す

 

たかやん

投資とギャンブルの違いが分かることで投資の大切さを知ることが出来ます。

 

投資ってギャンブルなの?

【結論】投資とギャンブルは違います。投資は今から先、必要なものです。

 

投資とギャンブルの意味を知るところからやっていきましょう。

以下で投資とギャンブルの意味を見ていきます。

 

投資とは

投資の主なものに株式投資があります。

企業の成長を見込んで投資するもので

長期的に考える必要があります。

 

企業に投資した場合に成長すればみんなに利益を生むことになるので

プラスサムゲームと言われたりします。

 

 

ギャンブルとは

ギャンブルは競馬、競輪、競艇、パチンコ、スロットがあたります。

ギャンブルは投機とも言われ短期的で勝負が決まるふり幅が高いものと言えます。

 

投機(ギャンブル)は全体の利益より損失が大きいものです。

勝つ人の総額よりも負ける人の総額が大きいものです。

マイナスサムゲームと言われたりもします。

 

 

投資と投機(ギャンブル)の違い

投資と投機の違いは以下の通り

  • 長期的か短期的か
  • プラスサムゲームかマイナスサムゲームか
  • 投資はみんなの利益を上げる可能性がある
  • 投機は必ず損をする人が出る

 

短期的な損得を求めているのか、

長期的な損得を求めているのかが、

一番の違いになります。

 

一般的にお金持ちはいますが、その人たちはほぼ全員と言っていいほど

証券口座を開設して投資をしています。

世界経済はここ100年で急速に成長していますが、

長期的に世界に分散しつつ投資をすれば、得を得る可能性が高いことを

理解しているからではないでしょうか。

 

とはいえ、投資にも元本割れのリスクがありますし、

やみくもにして知識がなければ利益を得るのが難しいのは事実です。

 

知識なく投資をすれば、運の要素が強くなりますので、

投機(ギャンブル)にもなりえるということを理解しておくとよいかと思います。

 

イメージで敬遠するのはもったいないので、

正しい知識を拾いつつ今からの資産形成について投資を考える

良い機会にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

投資は資産形成に重要な役割を示す

投資とギャンブルの違いがわかってきたなら、

私なら投資はできるだろうかという考えも出てくるかもしれません。

 

まずは注意するところを抑えて少額から

実際にどんな感じで推移するのか確認するのかは

一番の経験になります。

 

投資初心者が注意することをまとめていますので、

興味があればご覧ください。

 

投資の初心者が失敗してしまう5つの原因【理由が分かれば怖くない】

 

 

投資とギャンブルの違いと投資の必要性

投資とはギャンブルなのか?の解説をしました。

違いは以下の通りでした。

  • 長期的か短期的か
  • プラスサムゲームかマイナスサムゲームか
  • 投資はみんなの利益を上げる可能性がある
  • 投機(ギャンブル)は必ず損をする人が出る

 

投資について一番言いたいのは世界の状況は過去の状況から言って

長期に考えることで右肩上がりになっているということ。

 

投機(ギャンブル)は運の要素が強くマイナスサムゲームなので

投資とは違うということがわかってもらえると嬉しいです。

 

この記事があなたにとって役にたてたのなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)