職業訓練のメリットとデメリット【多くの人には助かる仕組み】

職業訓練メリットとデメリット

  • 職業訓練がどんな感じなのかわからない
  • 職業訓練に行くことのメリット、デメリットが知りたい
  • どのようなコースを選ぶべきか分からない

そんな疑問に答えます。

 

本記事の内容
  • 職業訓練のメリットについて
  • 職業訓練のデメリットについて
  • どの職業訓練コースを選ぶべきか

 

職業訓練という言葉は来たことがあるけど、実際にどんな感じなのか分からない人も多いでしょう。

 

メリット、デメリットを知っておきたいという人のために詳しく解説していきます。

 

結論から先に言うと、メリットが多いので非常に助かる制度です。

 

しかし、デメリットもあるのでしっかり把握し、自分の状況を見極めたうえで選択しましょう。

 

たかやん

この記事の内容を知ることでメリット、デメリットをきちんと知ることができ、今後の選択の参考になりますよ

 

 

 

職業訓練のメリットについて

職業訓練のメリットについて

職業訓練のメリットは以下の通りです。

  • 基本無料で専門スキルを学ぶことができる
  • 失業給付金を訓練終了まで受給することができる
  • 就職へのサポートをしてもらえる
  • 資格を取得することができる
  • 規則正しい生活が送れる

 

解説していきますので見ていきましょう。

 

基本無料で専門スキルを学ぶことができる

無料で習いたい知識を勉強することができます。

スクールに行き勉強しようとすると結構な金額が、かかりますから助かる制度です

 

基本無料と書いてあるのは、最初に揃える教材費には自腹でお金を払う必要があります。

 

支払う費用はコースによっても違います。

金額はおよそ1万~3万くらいの間です。

 

私の場合は他のコースよりも高めで33,000円でした。

 

教材費や検定代にはお金がかかりますが、あとは無料で受けることができます。

 

失業給付金を訓練終了まで受給することができる

失業給付金を受け取る時期に職業訓練を行っている場合、仮に訓練途中で失業受給金が終了することになったとしても訓練終了まで受給期間が延長されます

 

訓練の期間は半年以上かかる長い訓練もありますので、通常であれば訓練途中で失業給付金が途切れてしまう人が大半でしょう。

 

受給期間が延長されて、訓練終了までのお金は心配せずに勉強に集中することができるのでありがたいです。

 

就職へのサポートをしてもらえる

職業訓練では、就職に関しての支援をしてもらえます。

  • キャリアコンサルティング
  • 履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接対策

など就職するための様々なサポートしてもらうことができます。

 

次の仕事に不安がある場合はサポートして貰えると助かりますね。

 

資格を取得することができる

資格を取得するための勉強を行い、試験を受けることもできます。

 

資格を取得することで就職に有利に働く場合もあるので有効に活用することができます。

 

訓練の内容が書かれいる資料(訓練カリキュラム)がハローワークにおいてあり、コースによっての訓練の内容、どのような資格を取るのかが書かれていますので気になる人は参考にしてみましょう。

 

規則正しい生活が送れる

離職している期間が続くと、生活が不規則になりがちです。

 

職業訓練に通うとなれば、学校に行くような感覚で職業訓練をすることになるので比較的、規則正しい生活になりやすいです。

 

規則正しい生活になれば、精神的にも安定しやすいですしメリットは大きいでしょう。

 

職業訓練のデメリットについて

職業訓練のデメリットについて

職業訓練を目指すにあたりきちんとデメリットも知っておきましょう。

 

デメリットに対しての心の準備ができていれば、前向きに進めやすくなります。

 

以下でデメリットを見ていきましょう。

 

失業期間が長くなる可能性がある

訓練受講までにある程度の時間がかかります。

それから訓練開始です。

 

もちろん、就職が前提の訓練なので訓練前でも訓練開始すぐにでも就職をすることはできます。

主に前期は勉強を進めつつ、就職サポートは訓練の中期~後期になってからです。

 

すぐにでも、就職を目指す人には長い時間に感じるかもしれません。

 

職業訓練の受講までに時間がかかる

職業訓練を受講したいからといって会社を辞めてすぐに受講できるわけではありません。

 

在職中に申し込むことはできますが、受講するときには離職中でないといけません。

 

受講するまでの流れは以下の通りです。

  1. ハローワークにて職業訓練の説明を受ける
  2. 訓練のコースの検討
  3. 希望する訓練に申し込む
  4. 定員オーバーの場合は訓練試験及び訓練適正検査、面接などがある(必要人数に達しない場合はコースを中止する場合がある)
  5. 試験などの結果が郵送で送られてくる
  6. 入校手続きをする

状況にもよりますが訓練に申し込んでから訓練が開始するまではおよそ1~2か月くらいかかります。

 

定員があるため希望の訓練に合格できない場合がある

人気のコースは申し込む人数が多いため、定員以上の人数になる可能性が高いです。

 

定員以上になった場合は、

  • 試験
  • 適性検査
  • 面接

のいずれかが行われる可能性が高いです。

 

コースによって、どの内容があるかは変わりますのでハローワークに確認してみて下さい。

 

就職する気がない人には向かない

就職するための訓練なので積極的にサポートしてくれます。

 

勉強はしたいけど就職する意思がない人には向きません

 

すぐに就職する意思がない人は訓練についていけなくなる可能性が高くなるのでほかの選択肢を探した方が良いでしょう。

 

どの職業訓練コースを選ぶべきか

職業訓練はどのコースを選ぶべきか

その人により何を目指したいかによって変わってきます。

 

次に就きたいと思っている職種に有利になるようなコースを選ぶと良いでしょう。

 

様々な訓練コースがあります。

  • 医療事務
  • 簿記
  • Web関連
  • CAD
  • プログラミング
  • 機械
  • 電気
  • 建築・住宅系

一般的なコースの長さも3~7か月くらいで難しい内容であれば期間も長くなります。

一部1~2年かかる長期のコースもあります。

 

ネットにも載っていますが、どのコースがあるのか分からない場合は、ハローワークに行って確認してみましょう。

 

職業訓練のメリットとデメリットまとめ

職業訓練のメリット、デメリットまとめ

職業訓練のメリット・デメリットについて解説してきました。

 

職業訓練は良い制度です。

職業訓練に通っていても、就職するためには積極的に行動することも必要になります。

 

メリットは多いですが、しっかりとデメリットを把握したうえで職業訓練をするのか考えてみましょう。

 

この記事があなたにとって職業訓練を理解するきっかけになってくれたら幸いです。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)