お金のエネルギーを循環させる方法7選【お金の使う道筋はその後に影響する】

  • お金のエネルギーを良い方向に使いたい
  • お金のエネルギーを循環させて、よりよい人生を歩みたい
  • お金の良い使い方を知りたい

そんな、悩みに答えます。

 

本記事の内容
  • お金のエネルギーを循環させる方法

お金を上手に使おうと模索している人は多いかと思います。

 

「あー、無駄遣いしちゃったかな」という場面もあるでしょう。

 

今回は、お金の使い方を通して、お金のエネルギーの循環を良くして少しでも自分に返ってくる方法を解説していきます。

 

タイトルは、スピリチュアルっぽい感じですが、具体的に記していきますので見ていきましょう。

 

たかやん

この記事を読むことで良いお金の使い方を通してエネルギーを循環させる方法が学べますよ

 

お金のエネルギーを循環させる方法

お金を循環させる方法

結論は以下の7つです。

  • お金を貯めることよりもお金を使うことに目を向ける
  • 見栄や世間体を気にしたお金の使い方はしない
  • 経験にお金を使う
  • 人との関係にお金を使う
  • 貯金はほどほどに投資をする
  • 本を読む
  • 価値が高いものにお金を使う

 

詳しくは以下で解説していきますね。

 

お金を貯めることよりもお金を使うことに目を向ける

貯めることの必要性もあるのは事実ですが、そのことにフォーカスしすぎると気分が上がらなかったりストレスが溜まることも多くなるでしょう。

 

最低限のお金は貯めておきつつ、余剰のお金でより良い使い方に目を向ける方が気分的にも上向きになりやすいです。

 

だからと言って、ただ使えばいいかと言うとそうでもありません。

 

自分にとってのお金を良い使い方について考えると、心が安定し仕事やプライぺートが充実することに繋がります。

 

見栄や世間体を気にしたお金の使い方はしない

見栄を張った支出は自分の満足感がそれほど高くはありません。

 

対人目線で物事を判断すると、自分の満足が疎かになる可能性があります。

 

例えば、

  • 見栄を張って高価な車を買う
  • 見栄を張って高価な服を買う
  • 見栄を張って家を買う

ここでのポイントは見栄を張って買ってしまうということ。

 

自身の満足度を上げるために使うのであれば悪いことではありませんが、見栄は良いお金の使い方を邪魔することになるので注意が必要になります。

 

経験にお金を使う

経験に投資をすることで自分自身に知識を蓄えることができ、お金のエネルギーとして跳ね返ってくる可能性があります。

 

それは、5年後かもしれないし30年後かもしれません。

 

いろんな経験は、未来の目指したい自分にヒントとなることを教えてくれる場合があります。

失敗したり上手くできなかったもの含めて経験値を得ることはかなり大切です

経験を通して、成功することでお金のエネルギーが循環していると言えるでしょう。

 

人との関係にお金を使う

人との関係は運などを運んでくることがありますが、それと共にお金のエネルギーも運んでくる場合があります。

 

例えば、会社に入ろうとしたときに誰とも関わりなしに会社に入ることはあり得ません。

 

人と人との関係性が大切なのです。

 

人との関係性にお金を使うということは、お金のエネルギーを循環させることに繋がるでしょう。

 

人との関係性を主とした内容を別記事にまとめていますので気になる方は参考にしてみて下さい。

人生を好転させる方法【きっかけを作るのは自分の意思次第】

 

貯金はほどほどに投資をする

すべて貯金をするくらいなら、少しリスクを取り投資をするべきです。

 

投資をする理由は、

  • インフレに対応するため
  • お金を動かすため
  • お金に働いてもらう

などのためです。

 

貯金をしていれば当然お金は停滞します。

 

とはいってもいざ必要なお金もありますから、貯金額や投資額のバランスを考える必要があるでしょう。

 

関連記事

貯金はいくらあれば安心?【最低限の貯金以外のお金の動かし方も解説】

 

本を読む

お金を使うのであれば、本を読むことで

  • 知識が増える
  • 視野が広がる
  • ストレスを解消させる

などの効果が期待できて、お金のエネルギーを循環することに繋がります。

 

例えば、ストレスが軽減すればストレスによる無駄遣いが無くなる可能性が高くなります。

 

ネガティブを解消するためにお金を使うよりもポジティブなことにお金を使う方がお金のエネルギーを循環させることができるでしょう。

 

価値が高いものにお金を使う

値段の高い安いで判断すると満足感が得られない可能性があります。

 

仮に安いものを買ったとして、満足度が高く無ければまた新しい他の物を買ってしまうかもしれません。

 

それでは、余計にお金を使うことになってしまいますね。

 

安いからといって、なんとなく買ってしまうことは良いお金の使い方とは言えません。

 

お金のエネルギーを循環させる方法まとめ

お金を循環させる方法まとめ

お金のエネルギーを循環させる方法を解説していきました。

 

まとめると

  • 自分の成長にお金を使う
  • 人との関係にお金を使う

 

そして「貯める」と「使う」のバランスを考えることが必要です。

 

未来も大事だが今が一番大事で、今の行動が未来を作り出しているのです。

 

お金の使い方で、お金の良いエネルギーを循環することができますので、少しずつやっていきましょう。

 

この記事で、良いお金の使い方を知るヒントになれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)