お金がないストレスの対処法【お金の貯まる道筋をつけること】

  • お金がないことによるストレスを日々感じている。
  • お金のないストレスの解消法や解決策が知りたい。

こんな悩みを解決します。

 

全然貯金がなくてお金に対する不安から

ストレスを感じている人は多いかと思います。

 

物を買うにも病院に行くにもお金はつきものです。

お金がない不安を解消するために、

今回はお金がないストレスの対処法を解説していきます。

 

本記事の内容
  • お金がないストレスの対処法
  • お金がないことでのストレスの影響

 

たかやん

この記事を読むことでお金に対する対処法が明確になり不安によるストレスが緩和されますよ。

 

お金がないストレスの対処法

結論を言うとお金を貯めること

ストレスをなくす対処法になります。

 

お金がある程度貯まって余裕が出来てくると

お金に対する不安もストレスもかなり減って

精神的に楽です。

 

とはいえ簡単に貯まるなら苦労しません。

 

そこでお金に直結する対処法3つ+ストレス解消法も解説していきます。

 

家計簿をつける

「今月も貯金が出来なかった」や

「また赤字になってしまった」など

気づいたらお金が貯められていないことが多いかと思います。

 

最初は家計簿をつけることが

めんどくさく感じるかもしれませんが、

お金が貯まりだすと楽しく感じるでしょう。

 

家計簿をつけることで分かってくることがあります。

 

たかやん

何にどのくらい使っているのかが明確になるので、どこが無駄使いだったのか、どこを改善すればいいのかわかりますよ。

 

お金のないストレスを解消しようと考えるなら

家計簿をつけることは1つの方法です。

 

支出を減らす

お金に直結する方法として支出を減らすという方法があります。

 

これは、収入を上げる方法より難易度が低いので

支出の削減が可能な部分を削っていくと

効果が出やすいところです。

 

支出で一番目につく安いところでは、

固定費の見直しを行うこと。

 

固定費は次のものがあります。

  • 携帯電話の料金
  • 家賃
  • 生命保険
  • 車関連の経費
  • 電気・ガス

 

例えば定番ではありますが、

携帯電話を格安SIMに変えるといった方法です。

月3000円下げることが出来れば年間36000円です。

 

手続きがめんどうな所があるかもしれませんが、

固定費を下げたほうが良い1つの理由は

基本的に1度手続すると継続的に安くなるということ。

 

大事なことは本当に必要なものに

お金を払えているかということ、

なんとなく払っている削減箇所がないか

検討してみてはいかがでしょうか。

 

収入を上げる

収入を上げるというは支出を下げる行為より難易度が高いです。

 

収入を上げる方法は2つあります。

  1. 今の会社でスキルを上げて昇給する。
  2. 転職をする
  3. 副業にチャレンジする。

 

1はなかなか昇給しないところが多いかと思います。

 

一番収入が上がる可能性があるのが

今の会社で勤めつつ3の副業にチャレンジするという選択肢です。

 

こちらの記事では副業の内容もかいてあるので参考にしてみて下さい。

お金を貯めたいなら見直すべき2つの事【これをすれば改善可能】

 

その他のストレスの解消法

お金の根本を解決しないとなかなかストレスは解決しませんが

一時的には緩和させることが出来ます。

 

ストレス解消法は

  • 運動をする
  • 本をよむ
  • 長めに寝る

 

他にもありますが別記事にてまとめていますので参考にしてみて下さい。

ストレスが発散できない人の対処法【2パターン15種類で解説】

 

お金がないことによるストレスの影響

実際にストレスを感じてるが

まだ体や行動に影響が出てないかもしれません。

お金がないストレスはどういう影響がでてくるのか見ていきましょう。

 

健康に影響が出る

ストレスが原因で体に影響が出るケースは多々あります。

 

体に影響が出るくらいの状態になると、

病院にいったり最悪の場合は仕事ができない状態になるかもしれません。

 

そのような状態になれば間違いなくお金に影響は出てきます。

いかにストレス減らしていくのか考えなければなりません。

 

浪費したり、浪費が加速する恐れがある

ストレスを発散しようとして

  • 必要以上の食べ物を食べる
  • 必要以上の物を買う

 

ストレスを発散するべく必要以上にしてしまうので、

お金も必要以上に使ってしまっている状態になっているといえます。

 

ストレスが少ない時と比べて

ストレスが溜まっているときは浪費しすぎていないか

確認するようにしたほうがいいでしょう。

 

日々が楽しいと感じない

何をするにしてもお金に絡むことは多いですね。

1日でお金を使わない日はあまりないと思います。

 

お金がないストレスを感じていることで

全力で楽しめないときがあると思います。

 

ストレスの負の状態に引っ張られて楽しめないということです。

 

お金がないストレスの対処法まとめ

お金がないストレスの対処法はお金を貯めることです。

 

お金を貯めることでお金がないということはなくなるので

ストレスがかなり減るかと思います。

 

お金がないストレスの対処法を具体的に3つ解説しました。

  • 家計簿をつける
  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

 

併せてお金がないストレスの影響も解説しました。

  • 健康に影響がでる
  • 浪費したり、浪費が加速する恐れがある
  • 日々が楽しいと感じない

 

原因をみつけ、家計簿をつけるなどして

お金を貯める道筋をつけていきましょう。

 

いきなり大きな額をためていくのは難しいと思いますので、

少しずつでも貯められるように進めてみてはいかかでしょうか。

 

例えば今月は行き過ぎていた飲み会を削ってみて、

来月は格安SIMに変えてみるとか、

1歩1歩でいいかと思います。

 

目標に向けてやれば貯めることに意識がいくので

ストレスが軽減されるでしょう。

 

この記事があなたのヒントになってくれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)