好かれる人の特徴7選【知識があれば心地よい人になれる】

好かれる人の特徴7選

こんにちは。投資で利益を得たり、

気づきを発信するブログを運営している

たかやん(@takayan_syoku)です。

 

  • 出来れば嫌われるより好かれたい
  • 好かれる人がやらないことが知りたい
  • 好かれる人の特徴が知りたい

そんな悩みを解決します。

 

普段は何も考えずに人と接するなかで

人間関係が上手くいかなかったりして

辛い思いをしている人が多いです。

 

今回は好かれる人の特徴7選について

詳しく解説していきます。

 

本記事の内容
  • 好かれる人の特徴7選
  • 好かれる人がやらないこと

 

たかやん

この記事を読むことでポジティブに人と

接することが出来るようになりますよ。

 

好かれる人の特徴7選

好かれる人の特徴は以下の7つになります。

  1. 優しい性格
  2. 感謝の気持ちを伝える
  3. 悪口を言わない
  4. 自分の軸を持っている
  5. 聞き上手
  6. 誰でも平等に接する
  7. 何事にも明るい性格

 

簡単に取り入れられる部分もありますので

参考にしてみて下さい。

以下で詳しく解説していきますね。

 

好かれる人の特徴その①優しい性格

優しい性格は好かれる大事な要素ですが、

逆に言えば怒らない人でもあります。

 

いつも怒っている人には

あまり寄り付きたくないですよね?

 

気持ちがブレず優しい気持ちを

保つことが必要です。

優しい気持ちを保つためには

  • こころに余裕をもつこと
  • 相手の気持ちを考えること
  • 日々を楽しむこと

 

優しくなれないときは、

自分のことを考えすぎているので

客観的に自分を見てみることです。

 

好かれる人の特徴その②感謝の気持ちを伝える

好かれる人はさりげなく

感謝の気持ちを伝えてきます。

 

感謝されて悪い気持ちになることは

ありませんし、感謝してる人を

見て悪いイメージを持つことは

ないですね。

 

「ありがとう」という言葉は短いながらも

パワーのある言葉です。

 

感謝の気持ちは積極的に

使っていきましょう。

 

好かれる人の特徴その③悪口を言わない

悪口は絶対に言わないことです。

陰口のような悪口でも相手に

伝わってしまうことは多いです。

 

悪口が伝わらないとしても、

態度や言動になって表れることになります。

 

理不尽なことを言われて悪口を

言いたいときもあるかもしれません。

 

そのような相手は無理をせずに

そっと距離をおきましょう。

 

好かれる人の特徴その④自分の軸を持っている

軸を持ってることは大事なことです。

 

人に合わせ過ぎて自分を持っていないと

ストレスがたまり他の人にも軸がない人だと

見透かされて結果的に好かれません。

 

たかやん

みんなに好かれようとして合わせずぎるのは

逆効果になるので注意が必要です。

 

価値観は違うのだからみんなに

好かれないのは当然だと思うくらいの方が

良い人間関係を構築できます。

 

好かれる人の特徴その⑤聞き上手

聞き上手とはだた、人の話を

聞くということではありません。

 

質問したり、相手の言葉を

引き出させるというものです。

 

コミュ二ケーションを密にとっていくことは

信頼の部分においても大切な部分です。

 

好かれる人の特徴その⑥誰にでも平等に接する

人によって反応を変えている人は

第三者の視点でみたときには

「あまり好きではないな」と感じるはずです。

 

でも、なかなか平等に接するというのは

難しい所でもありますよね。

 

ここで大事なことは

自分らしさのベースを崩さないこと。

 

自分が自然体でいることを心がけることが

誰にでも平等に接することに繋がります。

 

好かれる人の特徴その⑦何事にも明るい性格

どんなに辛いことや、

どんなに大変なことがあろうとも

それを吹き飛ばす明るい性格がある人は

それだけで好感が持てます。

 

明るい性格を作るためには

  • 人のためにすることで喜びを感じる
  • タスクを持ちすぎて気持ちに余裕がないのをさける
  • ネガティブは最小限にポジティブに前進
  • 行動して変化をつける
  • コミュニケーションを通して人と関わる

 

明るい性格を作るのは

自分でやってるを作ることでもあります。

人にやらされていると感じること減らすことです。

 

行動を起こし、自分自身の考えで

色々と動いてみることは

自己肯定感を育んでくれて

明るい性格を作るうえでの一つの方法です、

 

好かれる人がやらないこと

嫌われる要素になりかねないのが以下の通りです。

  1. 価値観の強要
  2. 失敗を人のせいにする
  3. ネガティブ状態の時間が長い

 

詳しく解説してきますので見ていきましょう。

 

好かれる人がやらないことその①価値観の強要

生きてきた環境が違うのだから

価値観が違ってくるのは当然です。

 

自分の価値観を強要するということは

相手の価値観を否定するということ。

 

相手の価値観は尊重してあげましょう。

そういう考え方もあるのかと考えることで

人間的な幅が広がることになるでしょう。

 

好かれる人がやらないことその②失敗を人のせいにする

自分を正当化したくてついつい人のせいに

しようとしてしまいがちです。

 

当然ながら言われた側はいい気はしません。

 

簡単に人にせいと決めるよりも

なぜそうなってしまったか一緒に考えることで

解決することにもつながりますし

その人との信頼も構築できるでしょう。

 

好かれる人がやらないことその③ネガティブ状態の時間が長い

悩みが多かったり、不満が多かったり、

なぜがネガティブな印象を感じる人は

いるかと思います。

 

それはポジティブに変換できてないからです。

 

例えば私は運が悪いんだ…で

終わってる状態になります。

 

好かれる人は運が悪いのなら

どうしようかと戦略を立てて試行錯誤しています。

 

 

別記事にてポジティブマインドの考え方を

書いてますので参考にしてみて下さい。

ポジティブマインドで楽しい人生に好転させる5つの方法

 

まずは自分のあるべき姿を目指すこと

好かれる人の特徴を解説しました。

 

ただ、いきなりそこを目指すというのも

人によっては難しい所でもあります。

 

まずは軸を明確にしてぶれない自分を作ること

 

あとは価値観が違うのだから、

会う合わないはあるので

みんなに好かれようと思わないことです。

 

この記事があなたにとってのヒントに

なってくれたら幸いです。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)