ポイ活のデメリットとは何?【ポイントを上手に活用した節約生活】

  • ポイ活のデメリットがわからない
  • ポイ活の注意点が知りたい
  • デメリットとメリットを見て検討したい

 

ポイ活のやってみたいけど、

メリットやデメリットを把握してなくて

始めたいけど始められない人もいるでしょう。

 

今回はポイ活のデメリットを

中心に解説していきます。

 

タイトル
  • ポイ活のデメリット
  • ポイ活のメリット
  • ポイ活をする時に抑えておきたいこと

 

ポイ活のメリットやデメリットを知り

大事な所を抑えていくことで

ポイントをうまく使うことができ、

支出を減少させ節約することに繋がりますよ。

 

ポイ活のデメリット

ポイ活のデメリット

ポイ活のデメリットは以下の通りです。

  • なかなかポイントは貯まらない
  • ポイント獲得のための縛りができてストレスが溜まる恐れがある
  • ポイントが使えるお店が増えることで、カードやアプリの管理が大変になる

 

気を付けるべきことを分かりやすく

以下で解説していきますね。

 

なかなかポイントは貯まらない

100円で1ポイントくらいなので

それほど多くは貯まらないと

理解しておきましょう。

 

もちろん、いつもよりも

多く貰えるときもありますが、

ポイントはおまけであり、

ポイントを貯めるための出費に

ならないように気をつける必要があります。

 

ポイント獲得のための縛りができてストレスが溜まる恐れがある

多くのポイントを貯めようと思ったりすると

以下のようなことがでてきます。

 

  • この店はポイントがもらえないからやめよう
  • この日は多くポイント貰えるからいっぱい買っておこう

なんていう縛りのようなものが

少なからず出てきます。

 

計画性があったり、楽しめていたり、

ストレスを感じなければ問題ありません。

 

しかし、計画性のない人には

辛いかもしれませんね。

 

ポイントが使えるお店が増えることで、カードやアプリの管理が大変になる

色々なお店によって、

カードやアプリがありますので、

お店が増えてくると、

カードやアプリも増えてくるので

管理する必要がでてきます。

 

管理できるのなら問題ありませんが、

やみくもに増やすよりは必要最小限にする方が

管理もしやすくなります。

 

ポイ活のメリット

ポイ活のメリット

ポイ活のメリットは

分かっているかもしれませんが

今一度確認しておきましょう。

 

さらっと以下で解説していきますね。

 

賢く貯めることで買いたいものを安くゲットできる

貯めたポイントを活用することで

いざ買いたいときに

安く手に入れることができます。

 

ちゃんと管理できていれば

節約することにもなりますので、

利用しない手はありません。

 

消費の内容が確認できる

ポイントの還元率にもよりますが、

ポイントが多く貰えているということは、

その分お金を消費していることが分かります。

 

毎月使っていれば、

どこに多く使っているのかなどの

確認もしやすくなります。

 

支出を見直しつつポイントがもらえることは

ポイ活でのメリットといえるでしょう。

 

ポイントに対する情報の感度が良くなる

ポイ活をすることでポイントに関する

情報を得ようとするはずです。

 

例えば

  • どのカードで買い物をすればお得?
  • どのお店で買うとポイントが多い?
  • どの曜日どの日にちにすれば良いの?

などの情報を積極的につかめるようになります。

 

人によって趣味や嗜好が違うので

どれが正解とは言えませんが、

その人に合う有利な情報を探すことになります。

 

情報を得ることにより効率が良くなるので、

積極的に活用していきたいところです。

 

ポイ活をする時に抑えておきたいこと

ポイ活をする時に抑えておきたいこと

ポイ活はメリットも多くありますが、

抑えておくべきところもあります。

 

知っていると知っていないでは

大きな差になるので確認していきましょう。

 

カード払いでの支払いの管理が難しくなる

カード払いによりポイントは付きます。

しかし、実際の支払いは1~3ヶ月くらい

後で引き落としがされるので

お金の管理が難しくなる可能性もあります。

 

管理しやすいように抑えるところは抑えつつ

満足度を下がらないようにする

必要があります。

 

満足度の下がらない支出の方法を

別記事にて解説しています。

支出を減らすために改善可能な3つの方法【使い方の基準は価値をみること】

 

年会費がかかるものは特典が見合っているか確認

年会費が無料なのもありますが、

年会費がかかるものは特典が

魅力的だったりします。

 

例えば

  • ポイント還元率アップ
  • 空港でのサービス
  • ショッピング保険

などのお得なサービスが受けられたりします。

 

大切なのは、年会費を払うのに似合った

サービスやお得感が

得られてるかということです。

 

ポイントであればどのくらい使えば

元が取れるのかなど年会費を払う前に

確認しておきましょう。

 

なんとなくポイントが多く付くからで

年会費を払うのはおすすめしません。

 

固定費の支払いはカード払いでポイントをためる

固定費は毎月必ず使うものですので、

カード払いにしてポイントを貯めましょう。

 

  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 保険代

などの固定費はカード払いにすれば

結構なポイントを

ゲットすることができます。

 

固定費の種類によっては

ポイントで払えるものもあるので

計画的活用していけばお得に

節約していけるでしょう。

 

ポイ活のメリット・デメリットについてまとめ

ポイントの活用について解説してきました。

 

ポイ活はちゃんと管理できれば

メリットが大きい所が魅力です。

 

気を付けるべきことは、

ポイントが付くからといって

ものを買いすぎないように

注意する必要があります。

 

カードはお金を払っている感覚が低いので、

現金でものを買っている感覚で

買うべきものかを判断するのが

ポイントですね。

 

この記事があなたがポイ活をするうえでの

ヒントになってくれたら幸いです。

 

最後まで、読んでいただき

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)