ネガティブ思考をやめたい人が実践したい5つのこと

  • ネガティブにものを考えがちになっている
  • ネガティブ思考を変えたい

 

日常生活の中で、ネガティブになることはあると思いますが、

ポジティブに変えることが出来ずネガティブな状態が

長く続いている人は多いように思います。

 

本記事の内容
  • 何故ネガティブになるのか
  • ネガティブ思考をやめたい人が実践したい5つのこと

 

たかやん

本記事の内容を読むことでネガティブな状態を

理解することができ、どのような行動でポジティブに

転換しやすくなるのか分かるようになります。

 

ネガティブ思考をやめたい人が実践したい5つのこと

ネガティブ思考をやめたい人が実践したい5つの事とは

  • 運動する
  • 自分の好きな事が出来る時間を取る
  • 美味しい食べ物、栄養のある食べ物を取る
  • 考え方ポジディブに変換する
  • 成功体験を積み上げる

 

全部やってみる必要はないので出来ることからやってみましょう。

以上5つのことについて詳しくみていきましょう。

実践したいことその1.運動する

運動する事によるポジティブに繋がる効果は

  • ストレス解消になる
  • 脳が活性化する
  • 体や心がスッキリして気持ちよくなる

体の状態も良くなって心の状態も良くなる、一石二鳥ですね。

心の状態が良くなる事によりネガティブ→ポジティブに転じやすくなります。

 

運動するからと言って必要以上に負荷を掛けすぎる必要はありません。

ウォーキングやランニングの比較的出来そうなことからで大丈夫です。

 

あと、脳が活性化することでやる気も出てきます。

体や心がスッキリすることで気持ち的にも余裕ができ精神的にポジティブになりやすくなります。

 

実践したいことその2.自分の好きな事が出来る時間を取る

好きな事なのでストレスも感じる事はあまりないでしょう。

楽しく夢中になることが好きなことのはずです。

そのときはネガティブな気分にはなりづらいですね。

 

自分の好きなことをすることでテンションが上がることはありませんか?

好きなことをすることでポジティブに傾きやすくなります。

 

自分の好きな事が出来る時間を取る」は、結構ハードルが低く

簡単に出来ることだと思いますので、是非やってみてください。

 

ネガティブ感情が強い場合は好きなことをする時間を増やし

まずはネガティブな感情を減らしてみましょう。

 

実践したいことその3.美味しい食べ物・栄養がある食べ物を取る

美味しいものを食べる事でストレス解消になります。

栄養があるものを食べる事で体が元気になってやる気になります。

美味しいものを食べる事で

  • 心が癒される
  • 恐怖心や不安が軽減出来る
  • 幸せな気持ちになれる

 

食べる事は、多くの人が毎日食べていると思うので、

毎日継続していきます。

なので「美味しいものを食べる・栄養があるものを食べる」は

ポジティブ精神をもつ為に重要だと考えてます。

 

実践したいことその4.考え方をポジティブに変換する

考え方自体を変えることは非常に重要です。

ネガティブに考えることは日常的に多くある人もいるでしょう。

大事なのはネガティブに考えてしまっている時に

もしポジティブに考えてみたら」と頭の中で変換してみる事です。

もしポジティブに考えてみたら」は非常に大事な考え方です。

 

例えば、告白して振られてしまった時を例にすると、ネガティブなら

「断られるなら告白しなければよかった」や「はぁ~、つらいな~」と考えてしまいがちです。

 

でもポジティブに考えるなら「絶対かっこよくなって見返してやる」や

「返事が聞けて良かった。前に進める」と前向きにとらえるでしょう。

 

「この人ポジティブだよな」と感じる人は人がネガティブに感じてる時にも

ポジティブに捉えていることが多いという事です。

 

頭の中での感じ取り方で大きく変わることを意識してみましょう。

 

実践したいことその5.成功体験を積み上げる

成功体験は何も難しい事と捉える必要はありません。

簡単なもの小さなことから始めて積み上げていきましょう。

 

成功体験をすることで自信が出てきます。

小さな成功を積み上げる事で、大きな課題にも挑戦できるようになります。

小さな成功の自信があるからです。

自信をもつという事はポジティブでいられる1つでもあるのです。

 

 

ネガティブ思考をやめたい人が実践したいことのまとめ

ネガティブをポジティブに変えたい人が実践したい事

  • 運動する
  • 自分の好きな事が出来る時間を取る
  • 美味しい食べ物・栄養のある食べ物を取る
  • 考え方をポジティブに変換する
  • 成功体験を積み上げる

比較的取り掛かりやすい内容を紹介しました。

 

ポジティブにいることは周りがどうかというよりは自分の為です。

自分が辛くならない為です。

ポジティブでいることによりストレスが軽減されるし

何をするにも前向きになれるので

上で言った5つの内容で出来そうなものは試してみていただければと思います。

 

1つの事がきっかけで気分が上向きになりポジティブで

いられるかも知れません。

 

過去の事を思いネガティブになる人もいます。

過去の事を考えても過去の事は変えられません。

過去の事を思い悩んでも時間がもったいないです。

 

人は1日24時間おなじ時間が与えられています。

その時間をネガティブにストレスを抱えて生きていくか

ポジティブでストレス無くで生きていくか

考えるいい機会にしていだたければと思います。

 

過去の事は無理でも未来の事なら自分次第で変えられます。

変えられる未来に目を向けポジティブにいきましょう。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)