お金を貯めたいなら見直すべき2つの事【これをすれば改善可能】

こんにちは。投資で利益を得たり、

気づきを発信するブログを運営している

たかやん(@takayan_syoku)です。

 

お金を貯めたいけど出費が多くてお金を貯める余裕が無い。

何が原因でお金が貯まらないか分からない。

そんな方は多いように思います。

  • お金を貯めるポイントが知りたい。
  • どうすればお金が貯まりやすくなるのか。

このような疑問に答えます。

 

本記事の内容
  • お金を貯めたいなら見直したいポイント2つ
  • お金を貯まりやすくする方法

 

お金の流れを知ると見直すべきところが見えてきますよ。

以下で解説していきますね。

 

お金を貯めたいなら見直すべき2つの事

見直すべきところは大きく2つ。

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

 

収入は、なかなか増やすのは難しいですね。

年々の税金が増えることにより

収入が思うように増えないのが現状です。

 

比較的に取り組みやすいのは

支出を減らすことです。

 

人によって使い方も様々だとは思いますが、

ほどんどの方が支出している

共通する部分でもありますので

見ていきましょう。

 

お金を貯めたいなら見直すべき2つの事①支出を減らす

本当にその商品やサービスは自分にとって必要なものか。

無駄使いをしていないかを確認することが大事です。

 

無駄使いが無いか確認する事

まずは無駄使いがないか見直してみましょう。

しかし、何処に無駄使いがあるのか分かりますか?

なんとなくわかる人もいれば、全然わからない人もいるのではないでしょうか。

 

月の収入内での出費を心掛けてない方は注意する必要があります。

 

そういう人には家計簿を手帳を付けるのをお勧めします。

今は、家計簿アプリもあります。

詳しくは以下のお金が貯まりやすくする方法で解説しますね。

 

 

節約する

電気をこまめに消す、水道の出しすぎに気を付けるなどの

節約方法もあるとは思いますが、効果がかなり薄いです。

なかなか大きな金額を節約できません。

食費を削るのも楽しみが減るので良い節約とは言い難いです。

 

1度の手続きで大きく節約できる可能性があるのが固定費の削減になります。

固定費の削減には

  • 携帯電話を格安SIMに変える
  • 車関連の出費を見直す
  • 保険を見直す

これらの出費を見直すことで大きな金額を減らすことが期待できます。

 

お金を貯めたいなら見直すべき2つの事②収入を増やす

支出に比べて収入を増やすのは

簡単な事ではありませんね。

 

給料も増えにくくなっているところが

多いのではないでしょうか。

 

支出がある程度見直せたら

次は収入を増やす方法を見ていきましょう。

収入を増やす方法として大きく2つあります。

 

副業を始める

副業を始めることはメリットが多いです。

  • 収入の増加に繋がる
  • 新しいスキルが習得できる
  • 本業があるので働く時間を自由に決めやすい
  • 本業があるので挑戦しやすい

様々なメリットがある所も副業を始める魅力です。

 

簡単に始めやすい所は魅力でもありますが、

すべてにおいて簡単に

稼げるものではありません。

 

本業でも簡単に稼いでは無いと思うので、

当然副業も簡単に稼げるものではないと

言うのを頭の片隅に置いてください。

 

副業も色々ありますが今からやってみるなら、

パソコンを使うネット関係の

仕事が充実しているので

5種類ほど見ていきましょう。

 

①プログラミング

2020年度からプログラミングが

必修化がされることもあり、

需要も多いにありそうな職業です。

 

難度は高いものの身に着ければ

副業として稼ぐことが出来る分野です。

 

メリットは

今後の需要が高くてスキル次第で

収入アップに繋がるということ。

 

デメリットは

学ぶ種類が多く難易度が高いことです。

 

 

②YOUTUBE

今では知らない人がいないまでに

登り詰めた感があるYOUTUBE。

 

学生のなりたい職業ランキングでも

上位に出てくる職業です。

 

人気があるからと言っても

もちろん簡単に稼げる職業ではありません。

 

メリットは

発信してみたい等の興味本位から

スマホ1つで簡単に始められること。

 

デメリットは

収益を出すまでに時間がかかり、

ハードルもそれなりに高いことです。

 

③動画編集

YOUTUBEの動画編集などで

需要が急増しており、

これから伸びるであろう職業。

 

それなりに勉強する必要もありますが

スキルを得れば、

収入も期待できる職業になります。

 

メリットは

PCさえあれば作業することができ

需要は期待できること。

 

デメリットは

スペックの良いパソコンを

用意する必要が出てくるため

初期費用がかかることです。

 

④アフィリエイトブログ

サイトやブログなどで、

集客している人に商品を

買ってもらい企業などから

販売手数料を得る職業。

 

メリットは

サーバー代やドメイン代くらいの

費用で出来る事。

費用にして月1000円くらいなので安いです。

 

デメリットは

集客するまでに時間がかかるので

収入を得るまでには結構な時間がかかります。

 

⑤せどり

安く品物を買って高く売る事によって

利益を生み出す職業。

 

物を仕入れる必要があるので

それなりの費用が必要になる。

 

転売を禁止している物もあるので

最低限は勉強する必要がありますね。

 

メリットは

専門的な知識はほどんど無くても

することが出来る点。

 

デメリットは

仕入れる資金がそれなりにかかること。

 

投資をする

年金だけでは厳しくなるという事もあり、

投資は政府も推奨しています。

 

でも失敗したらどうしようとか、

怖いイメージはありませんか?

 

私も最初は怖かったです。

 

しかし、勉強していく事で

見えてきた部分が多くありました。

 

もちろん目的によって

投資対象も変わってくるでしょう。

 

個人的にはなりますが、

投資初心者におすすめしたいのが

短期で見ない方がリスクが減らせるという事。

長期で考えることが大事です。

 

投資においてはリスクがあるものは

それだけリターンもあります。

リスクが少ないものは

リターンも少ないという事です。

 

自分自身に合う投資を

投資の種類を5つ簡単に紹介します。

 

株式

難易度は高めで短期で

大きなリターンも可能な反面

リスクも同様に高いので

しっかりと勉強したうえで

臨んだ方が良いでしょう。

 

債権

国や企業などが債権を発行し

購入することで一定期間、

期間に応じた利子を得られます。

 

不動産

不動産を購入して、

人に貸すことによって

「家賃収入」を得ることが出来ます。

 

ただし、初期費用が必要になります。

 

ローンを組んで出来たりもしますが

なかなかハードルは高いです。

 

鉱物としての価値が高く

リスクの分散という意味で

保有する投資家は多いです。

 

配当や利子は生みません。

儲けるための投資というよりは、

資産を守るための投資です。

 

投資信託

投資家の出したお金を集めて、

商品を購入することで

株式や債券など複数の箇所に

分散されたものを

運用のプロに管理してもらえます。

 

複数に投資してることになるので、

リスクの分散になります。

 

【関連記事】投資の初心者が失敗してしまう5つの原因【理由が分かれば怖くない】

 

お金を貯まりやすくする方法

お金を貯まりやすくする方法は

お金の流れを把握する事です。

 

どれだけ収入があって、

何にどの位使っているのかが分かると、

削減出来そうなところが明確になってきます。

 

あなたの収入や支出を把握するには

家計簿をつけることが大切です。

 

しかし、結構めんどうだったりしますね。

 

今では、レシートが読み取れる

家計簿アプリもあります。

 

便利になりましたね。

もちろん手帳でもいいですよ。

 

私がやっていた方法は、

手帳に金額を100円単位で

ざっくりと付けていました。

 

金額を細かく知るというよりは

何にどのくらい使ったか

把握できればいいと思っています。

 

何にどのくらい使っているかを把握することで、

お金の使い方を考えるようになりますよ。

手帳やアプリを使って書いたり記入したものを目で

見ることによって出費の気付きが生まれる訳です。

「結構飲み会代につかっているなぁ」とか

「パチンコ、パチスロに使いすぎた」とかですね。

 

出来れば、

年に1回使うものや2,3年に1度ある

車検費用等も月ベースの支出額を

計算しておくと月の固定費の出費の

全体像が分かるので管理しやすくなります。

 

目で見て知ることで現状を把握できて、

自然と支出に対して

「この商品やサービスは本当に必要なのか」

という事を考えるようになります。

 

このことがお金を貯める第1歩となります。

 

まとめ

お金貯めたいなら見直したいポイント2つ

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

 

支出に関しては無駄使いをしないようにし、

固定費見直し削減すること。

 

収入に関しては副業をすることと

投資をすることを解説しました。

 

投資に関しては、

最初は不安かも知れないので

少額から投資して値動きを確認すると

勉強にもなりますし参考になると思います。

 

お金を貯まりやすくする方法

  • 手帳・アプリを使い支出を管理
  • 目で確認することで使いすぎの部分に気づき削減する事

 

まずは把握することがお金を貯める

第1歩となりますので、以上の内容を

参考にしていただけると幸いです。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)