ストレスが発散できない人の対処法【2パターン15種類で解説】

  • ストレスを発散する方法を知りたい
  • 自分にあったストレスの発散方法がわからない
  • 色々なストレス発散方法を知って試したい

このような疑問を解決します。

 

ストレスが溜まって辛いけど

発散方法が分からなくて困っている。

 

ストレスを発散する

色んな方法が知りたいあなたに

原因を解説すると、

ともに対処法をまとめました。

 

本記事の内容
  • ストレスの発散が出来ない人の対処法【2パターンで解説】
  • ストレスを発散する15の方法
  • ストレスの発散が出来ない原因

 

この記事を見ることで

ストレスの抱え方によって

どのようにすればストレスが

発散できるのか知ることが出来ます。

以下で解説していきますね。

 

ストレスが発散できない人の対処法【2パターンで解説】

ストレスが発散できない人の

対処法の結論から言うと、

ストレスを抱えている時の逆の動きをする

という事です。

 

ストレスが発散できない人の対処法は

  • ゆっくり動くようにする
  • 思いっきり動くようにする

以上の2パターンです。

 

忙しくてバリバリ動いて

ストレスが溜まってしまう時は、

思い切って

ゆっくりと動く」か

まったく動かない」等の

リラックスできる時間を

作ることが大切です。

 

ストレスを抱えている時は、

つい動作が早くなりがちなので

意識的にゆっくりと動くことを

心がけましょう。

ゆっくり動くことで

心に余裕が生まれやすくなります。

 

逆にじっとしていても

ストレスを感じる人は、

考えていることが多い為でもあるので、

思いっきり動いてみる」ことです。

 

運動をすると気分がスッキリするので、

無理のない範囲で

試してみてもらえればと思います。

 

ストレスを発散する15の方法

人のタイプによっても合う、

合わないがありますので

自分に合うストレスを

発散する方法を探してみましょう。

 

1.美味しいものを食べる

美味しいものを食べる事によって、

幸せホルモンが出て

ストレスが軽減されます。

 

食事は基本的に毎日食べるものなので、

美味しい食事に気を付けていると

日々が楽しくなりますね。

 

2.笑う事

お笑い番組を見て笑うもよし、

仲の良い友達と話すことで

自然と笑うことも増えますね。

 

なかなか笑う事が少ない人は

何をしている時に笑うのか

探してみるのも良いかもしれません。

 

3.泣くこと

感動する映画を観るなど

泣くことでストレスを排出してくれます。

 

思いっきり泣くとスッキリするのは

ストレスを排出してくれている為です。

 

4.十分な睡眠をとる

睡眠のベストな時間は

人によって様々です。

 

睡眠不足になれば体のだるさも出てきますし

ストレスにも影響が出る要因になります。

 

出来れば7時間以上の

十分な睡眠を心がけましょう。

 

5.外へ出かける

空気のきれいな所へ出かけてみたり

ドライブで普段行ったことのない所へ

行ってみるのも良いですね。

 

家にいてもストレスが取れないときは

外に出て、目に良い刺激を

与えることにつとめましょう。

 

6.友人と話す

気心しれた友人と話すと「ついつい楽しくて」

長く話すという事があると思いますが、

楽しくすることでストレス軽減に繋がります。

 

7.音楽を聴く

ゆったりとした曲は

リラックス効果があります。

 

自分の好きな歌手の曲を聴いたりして

テンションを上げるのも良いですね。

 

8.読書をする

ゆっくりとした時間が流れるので

心が落ち着きやすくなります。

 

緊張感がなくなり、

リラックス出来るのでおすすめです。

 

9.ストレッチをする

ストレッチをすることで体も整い、終わった時にはスッキリとするので

ストレス軽減に良いですね。

 

10.運動をする

軽くでも運動することで

体も元気になり心も安定してきます。

 

無理のない程度に

運動するのがポイントです。

 

11.お風呂にゆっくりと浸かる

リフレッシュ、リラックスすることで

心に余裕が生まれます。

 

シャワーを浴びるより、

お風呂にゆっくり浸かる方が良いです。

 

ゆっくりとは言っても、

のぼせない様に気を付けましょう。

 

12.テレビを見る

バラエティ番組を見て楽しんだり、

ドラマを見て泣いたり

自分の好きなテレビを見ることで

ストレスが軽減できます。

 

13.深呼吸をする

イライラしてると自然に

呼吸が浅くなることが多いです。

 

深呼吸は時間をかけてすると

落ち着いてきますよ。

 

14.カラオケに行く

大きな声でしゃべるのは

ストレス発散になります。

 

防音になってますので

思いっきり歌いましょう。

 

15.瞑想をする

瞑想には不安が軽減されたり、

考えが整理されたりします。

 

とはいえ、瞑想しているときは何も

考えていない方がいいんです。

 

仰向けの状態で5分~10分くらい、

自分の呼吸に集中して試してみて下さい。

 

ストレスが発散できない原因

ストレス発散する方法を見てきましたが、

ストレスの根本にある原因を探すのも

ストレスを抑えるうえで大切な所です。

 

ストレスを発散できない原因は

  • 真面目過ぎること
  • 忙しくてやることが多い
  • 気を使いすぎる
  • 他人の目を気にしすぎる

 

以上に4点に絞って

解説していますので見ていきましょう。

 

ストレスが発散できない原因①真面目すぎること

責任感があり必要以上に

物事をかかえ込むのは良くありません。

 

責任感があるのは素晴らしい事ですが

ストレスをため込み過ぎてしまっては

あなたが、あなたらしくするのは

難しくなります。

 

仕事など1人で手抜きせず

やる人もいますが、

協力してもらえるところは

協力してもらった方が

ストレスが少なく

物事がうまく進む時もありますよ。

 

ストレスが発散できない原因②忙しくてやることが多い

仕事にしても家で生活するにしても

やることが多くてストレスを抱えている人が

多いように感じます。

 

忙しくて余裕がない時にはイライラしますね。

 

余裕のない時ほど

1日5分~10分でも良いので、

余計な事を考えない時間を作る方

効率的に進みますよ。

 

時間の使い方を別記事にてまとめていますので参考してもらえると嬉しいです。

時間の使い方が上手な人がしている7つの方法【知ってるだけで他と差がつく】

ストレスが発散できない原因③気を使いすぎる

人に気を使えるというのは

非常によい事ですが、

過剰に気を使い過ぎないという事です。

 

他の人に気を使いすぎていませんか?

もう少しあなた自身を見つめていたわってあげましょう。

 

ストレスが発散できない原因④他の人の目を気にしすぎる

あなたがどう見られているか他の人の目を

気にしている人も多くいます。

 

しかし、あなたが思っているほど他の人は

あなたの事をあまり

気にして無かったりしますよ。

 

他の人は自分のことで

精いっぱいという人は多いです。

 

他の人の目を気にしすぎる必要はありません。

 

自分に合う方法をみつけよう

ストレスの発散が出来ない人の対処法をまとめました。

  • ストレスの発散が出来ない原因
  • ストレスの発散が出来ない人の対処法
  • ストレスを発散する15の方法

 

ストレスの発散が出来ない人の対処法は、

ストレスを抱えている

原因の逆の動きをしてみる事です。

  • 忙しい人はゆっくりする時間を作る
  • 考え事が多い人は運動などで思いっきり動く

意識して試して貰えればと思います。

 

日々、ストレスを抱える機会が

多いと思いますので、

自分なりのストレス発散方法の

ヒントになれば幸いです。

 

最後まで、読んでいただき

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)